メニュー

株取引をする時には金利及び手数料についてはチェックポイント!

株や信用取引は売却で損得するだけでなく手数料もある

投資として株や不動産、信用取引と言った方法がありますが、株取引においては株券を購入してそれを売却をすることで利益を得ることもありますし、損をすることもあります。また、そこで損をするだけでなく、普通に売買をするだけでも取引手数料が発生しますし、その金額も場合によっては数百円では済まないことも有ります。なので、株取引や信用取引を利用するという時には、利用する証券会社の手数料についてはしっかり見て行かなければいけないのです。

比較サイトを使って金利や手数料を比較して選ぶ

そして証券会社を利用するという時には比較サイトを使って金利や手数料を比較してから選ぶようにするのがポイントです。比較サイトを見れば、大手証券会社の金利情報が載っていますし、手数料も事細かく載っていたりします。適当に証券会社を決めると後から手数料が高すぎてお得感が感じられないということにもつながりかねませんので、証券会社選びの時には比較サイトを有効活用して、一番手数料の安い会社を見つけて行けるようにしましょう。

金利以外の証券会社のポイント

また、証券会社選びは金利も非常に重要ですが、その他には相談サービスなども重要な部分です。金利が業界でもトップクラスに安い証券会社だったとしても、投資についての相談をした時の対応が悪かったりすれば、気持よく投資ができなくなるばかりか場合によっては対応が遅くて損をする自体になります。証券会社は大手企業から中小の所もあり千差万別状態となっていますし、企業体質もかなり変わっているのでそこも見極めていきましょう。

株の信用取引の金利を確認するには、国内で有名な証券会社のウェブサイトや経済情報誌に目を向けることが大事です。